丸楽帯「楽・楽・楽」

一重太鼓で丸帯の格調を

丸楽帯『楽・楽・楽』

~両面帯~

丸楽帯

丸帯

特徴 3つの楽

  • 結び方が簡単で楽く一重太鼓なので名古屋帯と同じ手順で結べます。
    結び上がった太鼓は裏面にも柄があるので丸帯の格があります。
    太鼓を二重に合さなくてもよいので楽にスッキリと結び上がります。
  • ゆとりの寸法なので楽く仕立て上がりの寸法が一丈あるのでウエスト90cm位の方まで充分対応できます。(名古屋帯は9尺5寸)
  • 表情が違う両面が簡単に選べる楽しさ帯枕を当てる時に、表か裏かを決めるだけで二通りの柄を楽しめる。

※発売元織仙